読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が何かを企んでいても。

てっぺんのその先の景色へー重岡大毅くん応援ブログー

始まりはそうこの時、このステージから。

うえすと。

記事が何もないのもアレなので、2月5日の日記をダイアリーから。

 

 

日生初日から丁度一年ですね。一年本当に早かったし濃かったですね。
14年2月なにわ侍日生劇場
3月4月なにわともあれ公演松竹座&新橋演舞場
4月1stシングル発売&初主演ドラマSHARK2スタート
6月忍ジャニ公開
7月デビュー記念イベント
8月アルバム発売&リリースイベント
10月ドラマごめんね青春スタート&2ndシングル発売
12月なにわ侍DVD発売
15年1月横アリ&城ホールでのコンサート、団五郎一座日生劇場
2月3rdシングル発売
と、一年間お仕事盛りだくさん。この他にも握手会やMステ出演やリトルトーキョーライブスタート、重岡は出てないけど8月と9月には台風n Dreamer松竹座&日生劇場もあったりしたね。ほんと、こんなに恵まれてていいのかしら。ありがたい事です。

 

でもまあね、去年のカウコンからこっち、両手を上げて喜んでばかりはいられなかったのが正直な所。カウコン内でジャニーズWEST4のデビュー発表。ここから一か月おひとり様の短期試練がスタートしたワケで。

 

元旦に年賀状と一緒に届いた青い封筒は日生劇場の申し込み用紙でした。そこに書いてあったのは4人の名前。カウコンで話してた「30分前にデビュー決まりました」ってのは嘘じゃんかとプンプンするネットにいるみなさん。申込み締切まで一週間しかないし、相方を誘ってはみたけれど「神ちゃん出ないから行かない」って断られて、仕方なく一人で振り込みを考えて、一人で振り込みして、一人で遠征の手配して、なにもかも一人で本当に寂しくって。決して一人遠征が出来ないワケではないし、一人でお店も入れるしご飯も食べれる。けど、共有できる相手がいないって本当に寂しい。

 

そして14年1月4~5日は城ホールでのあけおめコンでした。カウコン後の初のコンサート。デビュー決定発表後の初のファンの前。でも全然思ってたのとは違って、デビューの事には全く触れない、ええじゃないかも歌ったけど曲紹介もメンバー紹介もない、挙句照史がMCで「2月日生劇場で公演します、メンバーは関西Jr.です。まだ誰が出るかわからないんですけど…」と歯切れの悪い言い方をして、火に油を注いだというか何というか、また怒りを買ったわけで。


実は「重岡くんデビューおめでとう」のうちわも作って行ったのね。ネットを見たらみんな怒り狂ってるか泣きわめいてるかだったけど、私にとっては世界一大好きな自担のデビューだもの、一生に一回の晴れ舞台だもの、「おめでとう」って伝えないわけにはいかない。…けどね、うちわは出しませんでした。ううん、正確にはうちわを出せませんでした、かな。あんな顔の、おめでとううちわ出すなオーラ全開の重岡を前にして空気を読まずにおめでとううちわを出すなんて出来ないよ。持ってたおめでとううちわをそっと鞄に仕舞って、なんでめでたい事なのに、一生に一回の事なのに「おめでとう」の一言も発してはいけないんだろう、と。ええじゃないかの最後に「一緒に踊ってくれてありがとう」そう絞り出して言った照史の目に客席はどう見えていたんだろう?

 

2月2日BADのもぎ関。「メンバーは後からでも代えれるしデビューだけ発表しようってなって、発表だけはしないとって」とカウコンでの発表になったいきさつを話した二人。「発表しとかないと何も進まないから」と。
私の中で重岡のデビューはファンになった時からずっと覆しようのない未来の姿だったから、重岡がデビューしないなんてあるわけないと思ってたから、だから重岡がそんなに足元の危ないつるっと滑ったら落っこちるような不安定な場所にいるなんて思ってなかった。だから本当にびっくりして。「デビューします」とテレビで言わないとデビュー自体が流れてしまう、きっと今までもそんな事があったのかもしれないなと。

 

そして2月5日。
1幕はリアルと非リアルが混ざった内容でどこまでがリアルなのか、どこからが芝居なのかといった内容。でも私は公私混同せずにキツイなぁと思いながらもちゃんと「お芝居」として見てました。泣いたりもしなかった、だってお芝居だから。
1幕終わってロビー出たらLINE入ってて、電波なくてツイには入れないのにLINEだけは何故かバンバン受信してて。19時情報解禁で増員された事、7人でデビューが発表された事を聞きました。と、同時にこれはメモだ、メモ魔になって今日来てない相方とお友だちの分も正確に私が伝えなくてはと使命感に燃えた2幕。
そして、カーテンコール。カーテン前に出てきたメンバー。
重岡「ジャニーズWEST重岡大毅です!やったー!やったー!やっと言えた!今日の思い出はずっと忘れないと思います。本当にありがとうございました!」
ぐーにした両手を上に挙げて飛び跳ねながら満面の笑みで喜んでる重岡。そんな重岡を見てこの時初めて泣いた。言いたくて言えなかったのは私だけじゃなかった、重岡も言いたくて言えなかったんだ。「やっと言えた」のは重岡も一緒だったんだね。この一か月「ジャニーズWEST重岡大毅です」この一言がどんなに言いたかったんだろうか。

 

今年の初日の席は偶然にも一年前の初日と同じ辺りの席でした。一年前と違うのは、今年は相方と並んで座っている事。あの日一緒に見れなかったRainbow Dreamを、あの日と同じフォーメーションで同じセットで踊ってるの一年経って見る事が出来ました。一年本当に早かったし楽しかった。こんな素敵で楽しい未来が待っているなんて一年前には思って座ってなかったよ。

 

♪君と素敵な夢を いつまでも見てたいから
去年の2月27日1部の最後の挨拶で「皆さんと一緒にてっぺんのその先の景色を見るのを楽しみにしています」と言った重岡。言った後で照れくさそうに笑ってたけど、きっとそれが本心。

てっぺんのその先の景色、いつか一緒に見れますように。