読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が何かを企んでいても。

てっぺんのその先の景色へー重岡大毅くん応援ブログー

ボクはキミの陽だまりになる。

書くか迷ったんですけど、やっぱり書く。なんかモヤモヤしたままってよくない気がするから書いてスッキリして静岡コンに行きたいので。

 

ます最初に、私は重岡担でかなり盲目なめんどくさいタイプのファンです。

重岡の思ってる事や考えている事、こうしたいなこうありたいなって事を尊重したいと思っています。当然ながら彼の全てを知っているわけではないし、全てを見ているわけではありません。重岡は自分からあれこれ言うタイプではないし、特に自分の事になると口をつぐんでしまう事が多いのも確かです。だから、今まで重岡担として過ごしてきたこの何年かはちょっとしたインタビュー記事でも、重岡がどういう思いで発言した言葉かという事をその裏を考えたりもしたし、その裏の裏を考えた上で表向きな事のみを受け入れてきました。だから、最近のあれこれはちょっと引っかかってしまって、もの凄く悲しくなるんです。

 

今はSNSで何かがあるとすぐに拡散されます。それって凄く便利だけれど、よく考えたら凄く怖い事ですよね。

重岡が見学に来た、こんな服を着ていた。地方に住んでいる私でも終演後直ぐにその情報を手にいれる事が出来ます。ファンとしてはありがたいなと思う事が沢山あります。CD売り上げも順調に右肩上がりで、ファンもどんどん増えているように感じますし、それと同時に拡散力も爆発的に増えているのだと思うんです。

『こんな服を着ていたよ、この席で見ていたよ、こんな様子だったよ』

コンサートや舞台の見学の様子、ステージに上がっていなくて座席に座って見学しているだけでも、その一挙一動足が終演と同時に事細かくもの凄い早さで全世界に拡散される。勿論それは私たちファンが一番知りたい事に違いないのだけれど。

 

昔は普通に私服でコンサートの見学に来て、私服でステージに上がっていました。MCでもこんな物を買ったよとかこんな事したよ、そんな話も面白おかしく話してくれていました。じゃあいつからあんなに、それこそ病的ではないかと心配するほどにあれこれ隠すようになってしまったのか…。

 

思い返してみたら、やっぱりデビューしてから徐々に代わってきたんだと思うんですよね。15年春頃まではまだ普通に私服で出ていました。

15年夏前頃、『今買って来た』というTシャツに着替えてステージにあがりました。あれ?と思う。そんな事今まで一度もなかったのに。その後も何度か『今買ってきた』というTシャツでステージにあがっています。そこで、あー私服気づかれたくないんだね、と気づく。そして…ここからどんどんエスカレートして、ロゴ隠しの為にガムテープを貼ると言った病的な行動にまで行きついてしまうわけですが。

 

時々考えるんです。自分が重岡の立場だったらどう思うだろうか…と。

「これ今日買ってきたんや、可愛いやろ」と買ったばかりの服に着替えて出てきた松竹の見学。可愛いと思って買った服をSNSで笑われていると知ったらどう思うだろうか?

某ブランドショップでは、女の子たちが同じ服ばかり買いにくる事で重岡が着用しているのを知り「重岡くんが購入したのはこちらです」とポップを作ったとか。知らないうちに自分の名前が宣伝に使われている事を知った時にどう思うだろうか?

 

私は重岡の私服をダサイと思った事はありません。みんながダサイダサイと言っていても、普通の学生さんらしい年相応の服だなって思ってました。無頓着ではないけれど、そんなに洋服にお金を掛けるタイプではないんでしょうし、どうしてもあのブランドのあの服が着たいと思うタイプではないんだと思うんです。だからジャニーズらしいかというとそうではないんですね。ブランド品で固めたりもしないし、女優帽をかぶったりもしない、普通の学生さんらしい服。それがジャニーズらしくない=ダサイになってしまったのだと思うんです。

マネキン買い(本当にしていたかどうかは別)をしてみたりしても「ダサイ」と言われていました。半分はネタの部分もあると思いますがここまでダサイダサイと言われ続けたら「何年も『最近オシャレになったよね』って言われる、もうオシャレでええやん」と。そう言いたくなる気持ちもなんとなくわかります。

 ああ見えて凄く繊細で、冷静に人からどう見られているかを考えてしまうタイプだから…だから考えて考えて考えて、そして諦めたんだと思うんです。スタッフジャンパーを着たりガムテープを貼ったり、必要以上に身を隠して見学したり…。

 

 

それからお酒の話と大友は本当の重岡じゃないって話。

オーソレでもシャンパンやカクテルなどを何度か飲んでいるし、リトラではビールを飲んでます。飲んで「アルコール強っ。うぇっ」てなってるのを見て、あー可愛いね、飲む素振りからきっとお酒飲めるだろうに敢えて「うぇっ」ってしてるのって、すごく可愛いじゃないですか。それでいいいと思うんです。本当の重岡じゃない?そんなの当たり前ですよ、人前に出るテレビに出るステージに上がる、それを全部素でやってる人なんていますか?学校に行ったら学校モード、仕事に行ったら仕事モード、現場に行ったら現場モードになるのは私たちも同じじゃないですか?

 

そんな事を全部わかってて、私は重岡の描く「アイドル重岡大毅」を見ているんです。彼はアイドルである為に武装をしなくてはいけないタイプなんだと思うのです。だからその武装している彼をそのまままるっと愛しているのです。そして時々、ふとした瞬間にその装備の下をチラっと見せてくれる、ほんの少しだけ。等身大の重岡大毅が見えるその一瞬がたまらなく好きなんです。見てはいけないものを見てしまったようなそんななんだか照れくさくてむず痒いその一瞬がたまらなく好きなんです。

 

重岡が見せたくない部分…隠したいのではなく”見せたくない”部分、それを他のメンバーにまで、重岡が隠すのに協力しろとは言いません。でも言わなくてもいい事をわざわざ言う必要はないんじゃないのかなと思うんです。『見せたくない部分がある』という人が世の中にはいるんだな、という事を知ってあげるだけで全然違うと思うんですけどね。

 

重岡が悲しい思いをするような応援の仕方はしたくないし、重岡が重岡の描くスーパーアイドルに近づいていけるようにまるっとあれこれ飲み込んで応援したいなって思ってます。あれこれ言われたりするのは芸能人だから仕方ないってものわかるし、それが有名税だよって言われたらそれは確かにそうなんだけれど。でもきっと、絶対、そんなにあれこれ隠したりしてくてもよくなる未来が来るはずです。それまで重岡が少しでも笑顔でいれるような応援をしていきたいなって。こんな僻地ブログで言っても意味のない事かもしれないけれど。

 

 

 

エゴサとかわざわざしなくても噂って人づてに伝わって行くもんなんですよね。だから悲しい噂や中傷、度を超えた受け取れるような小馬鹿にした文章が少しでも減ったらいいなって思っています。負の言葉って尾ひれはひれ付いてどんどんエスカレートしちゃうんですよね。残念ながらよい言葉はそうでもないのだけれど。その為にはこちら側もある程度の節度を守って応援した方がいいのではないのかなと思うんです。そこの線引きって凄くすごく難しいのだけれど。

ファンの数だけ応援の仕方がそれぞれあってそれはそれで勿論構わないけれど、愛があって書いてある文章かそれともただの貶しなのかっていうのは読んでいて伝わると思うので、不快になるような愛情のかけらもない文章は書きたくないし読みたくもないですよね、本当に。